こどもプログラミング

こどもプログラミング教室<作品内容>

投稿日: カテゴリー: プログラミング・教育

みなさま、こんにちは。
プログラミング教室 にこにこ先生のまつおです。

本日は、只今実施中のプログラミング授業の作品(一例)をご紹介いたします。

今年、1月より本格始動しまして、4か月が経ちました。
1ターム3か月になっており、
(1回90分、月に2回)

 

1タームで、

  1. パソコン操作指導(ローマ字入力ができなくても大丈夫です)
  2. プログラミングの基礎
  3. プログラミング実践(ゲームやアニメ制作)
  4. プログラミング改造(オリジナル制作物や友達や他人の作品を改造)
  5. 謎解き
  6. 発表


を行っていきます。

 

今回、掲載しているものは、3か月の中で制作したシューティングゲーム(いわゆるインベーダーゲームです)になります。

最初、みなさんに基本ベースを解説しながら、制作を行い、
徐々にオリジナルのプログラミングへとカスタマイズしていただきます。
授業が進むにつれ、難しくなっていきますが、マスターする必要はありません。

 

  • 基本操作や考え方を学びながら、楽しくかたち作る
  • 発想をしながら、答えや解決策を導き出す
  • 夢中になり、集中できる

ので、楽しく続けていくことができるのではないでしょうか。

 

※BGMが流れます

 

※BGMが流れます

 

難易度を上げてみたり、攻略法を教えあってみたりと楽しみながら学習されております。

 

授業の中で、システムプログラミングやゲームプログラミング、スマホアプリに欠かせない、フローチャート、へんすう、ひきすうといった考え方を嫌がらず学べるので、今後の活躍の場も広がってきます!

もちろん、発想力、創造力、解決能力、論理的思考力といった力も身につくので、あらゆる場面で、それらの力が発揮できるのではないでしょうか。

 

ゲームプログラミングにそれほど興味のないお子様も受講されております。

益々、これからが楽しみですね!

 

遊びを学びに!

こどもプログラミング

まずは、是非体験でお試しください。

体験お申込み・ご相談

日程が予定されていない時も、お気軽にご相談ください。